VIO脱毛と言われるのは、デリケートゾーンを脱毛す

VIO脱毛と言われるのは、デリケートゾーンを脱毛することです。

 

ビキニラインと呼ばれるVライン、陰部の両脇のIライン、肛門周辺のOラインの脱毛を総称するとVIO脱毛になります。

 

脱毛サロンによってはハイジニーナ脱毛と呼称します。

 

デリケートなVIO部分に関しては、値段がどうかというよりもサロンでの施術の場面で恥ずかしいと感じないかやスタッフに信頼感をもてるかの方が大切になるはずです。

 

全身脱毛の料金についてはやはり誰もが一番気にする点でしょう。

 

脱毛の値段ばかり気にして仕上がり後に全然満足できないのなら駄目ですが、やはり値段はサロンを選ぶときには重要な点になります。

 

全身脱毛の料金はピンからキリまでありますが、安いサロンならば6回で20万円程度、12回で30万円程度、回数無制限で40万円程度用意しておくと良いでしょう。

 

高いサロンなら100万円は用意する必要があるのです。

 

全身脱毛の部位については、ムダ毛がある場所ならほとんど可能です。

 

しかしながらそうは言っても、サロンによっては脱毛可能な場所はそれぞれ違います。

 

サロンでは脱毛不可能な部位もあるので、事前に行うカウンセリングの時にスタッフに充分に質問してみましょう。

 

ある一定の部位をまとめてコース料金にしているサロンが多く、中から自分の希望する場所のセットを選ぶと良いでしょう。

 

幾つかのコースを一緒に施術すると割引がきくケースは多いでしょう。

 

これから脱毛サロン選びをしようというときには、脱毛サロンのレビューサイトを見るとよく分かります。

 

多くの人たちの意見が載っていますから、自分と意見が近い人の口コミを参考にすると行きたいサロンを絞り込みすることが可能でしょう。

 

その際は毛量や毛質などの個人差も考えに入れてください。

 

口コミで希望する脱毛サロンがほぼ決まったならば、次は実際のお店にてお試しすることに挑戦してみましょう。

 

平均的な全身脱毛回数は個人によって異なります。

 

個人個人でムダ毛の毛質や太さが違うので当然ですし、仕上がりの満足感も人によって違います。

 

どんな脱毛方法を選ぶかでも全身の脱毛に要する平均的な回数には違いが生まれ、光脱毛では10回前後で、レーザー脱毛によるケースでは約半分の6回で済みます。

 

毛周期に合わせて2?3ヶ月に1回サロンやクリニックに通うのがスタンダードな方法です。